育毛剤・育毛サプリを口コミ・価格・特徴で比較。薄毛に悩む利用者から声から見えてくる本当に効く育毛剤・育毛サプリをご紹介!

  1. 薄毛
  2. 12 view

女性も遺伝で薄毛になってしまうのか?

薄毛は、男性特有の悩みだと思っている方も多いかもしれません。しかし、多くの女性が抜け毛や薄毛に悩まされているのです。
女性の薄毛の原因は様々ですが、遺伝の影響もあると言われています。両親の薄毛遺伝子を受け継いでしまうと高い確率で薄毛になる可能性があります。
男性の場合、両親ともに薄毛でなくてもどちらか一方の薄毛遺伝子によって、抜け毛が増えて髪が薄くなってしまうのが特徴です。
しかし、女性の場合、両親の両方から薄毛遺伝子を受け継いだときに限り、髪が薄くなってしまうのです。さらに男性ホルモンが増えると男性型脱毛のような症状に見舞われてしまうこともあります。
遺伝だけでなく男性ホルモンの過剰な分泌も女性が薄毛になってしまう原因です。

どれくらいの確率で遺伝するのか?


女性が遺伝が原因で薄毛になってしまう確率は4分の1だと言われています。
4人に1人は、女性でも薄毛になりやすい遺伝子を持っているのです。高い確率で薄毛は遺伝しますが、薄毛遺伝子を受け継いでいるからといって必ずしも全員が髪が薄くなってしまうわけではありません。
男性よりはリスクが少なくなっており、ホルモンバランスの乱れを改善することで薄毛の進行をストップすることができます。女性が薄毛になりやすい遺伝子は、X染色体の中に存在しています。この影響により、ホルモンの影響を大きく受けてしまう受容体の感受性が高まってしまうのです。
もし、自分の家系に薄毛の人がいたり両親ともに髪の毛が薄かったとしても心配することはありません。遺伝以外にも薄毛になってしまう要因は数多くあります。そのため、薄毛対策のためにも薄毛の原因を知り、しっかりと対策することが大切です。
もし、今現在、抜け毛や薄毛で悩んでいたとしても正しい対策を続けることで回復効果を期待することもできます。

遺伝で薄毛になったときの対策法


女性が遺伝が原因で薄毛になってしまったときには、まず生活習慣を見直してみることが大切です。睡眠不足が続いていたり食生活が乱れている方は、生活習慣を改善することが欠かせません。
安眠を心がけバランスの良い食事を積極的に摂るようにしましょう。特に22時から2時は成長ホルモンを促すゴールデンタイムとなっています。そのため、この時間帯にしっかりと熟睡していることが大切です。
就寝前にスマホやパソコンの使用を中止し、適度な運動を取り入れるなど安眠に繋がる対策を行うことで高い効果を期待できます。さらに普段、コンビニの弁当やカップラーメンで食事を済ませてしまっているという方も要注意です
乱れた食生活は、薄毛に繋がってしまうだけでなく、ホルモンバランスを乱してしまうなど良いことは何一つありません。
バランスの良い食生活を心がけ、さらに薄毛改善に繋がる栄養素を積極的に補うようにしましょう。
薄毛の進行を止めるためには、適切な頭皮のケアを行うことも欠かせません。特に洗髪時には、優しく丁寧に洗うことが重要です。痒みを解消するためにゴシゴシと強く洗っているという方も少なくありませんが、このような洗髪方法では頭皮や髪の毛に大きなダメージを与えてしまいます。
そのため、洗髪する際には、力を入れず優しく行うことが大切になります。また、シャンプーを流すときにも熱過ぎるお湯で流すことはNGです。髪を労りながらケアすることでボリュームのある髪へと導いてくれます。

遺伝が原因の薄毛は女性ホルモンのバランスにも注意しましょう


女性ホルモンは、加齢だけが原因ではなく妊娠や出産を機にバランスを乱してしまうことがあります。男性と比較してみても女性のほうがホルモンバランスを崩しやすいと言われています。
大きなストレスを抱えていたり睡眠不足や乱れた食生活も女性ホルモンのバランスを崩し、薄毛になる可能性があるので注意しましょう。
また、閉経後は女性ホルモンの分泌量が低下するため、遺伝要因に加えてさらに薄毛になりやすくなります。
閉経後に女性ホルモンが減少してしまうと、その分、男性ホルモンの分泌量が増えます。遺伝が原因で薄毛で悩んでいる女性の場合、男性ホルモンが過剰に分泌してしまうと、より薄毛が進行してしまいます。このような悩みは、薄毛治療を行っている医師に相談することが一番の解決法です。
現在、AGA治療に力を入れているクリニックも増えています。専門的な治療を受けられるのはもちろんのこと、遺伝が原因で引き起こされる女性の薄毛もしっかりと対策できるので安心です。

以上のように女性の薄毛は、遺伝が原因で引き起こされることもあります。しかし、たとえ遺伝が原因で髪の毛が薄くなってしまったとしても正しい対策法を実践したり専門の医師に相談することで改善効果を期待でき、ボリュームのある髪の毛を取り戻すことも夢ではありません。
まずは、自分の薄毛の原因を知り、正しい対策法を試してみましょう。

薄毛の最近記事

  1. 女性も遺伝で薄毛になってしまうのか?

  2. 体毛が濃い方必見!体毛の濃さとハゲの関係性とは

  3. プロペシアではヒゲや体毛は濃くならない

  4. タバコを吸うとハゲるのか?最近の研究結果を検証

  5. カラーリングやブリーチはハゲるかどうか検証

関連記事

PAGE TOP