育毛剤・育毛サプリを口コミ・価格・特徴で比較。薄毛に悩む利用者から声から見えてくる本当に効く育毛剤・育毛サプリをご紹介!

  1. 育毛剤
  2. 49 view

発毛剤や育毛剤の中止はできるのか

発毛剤や育毛剤を使うのは良いが、いつまで使い続けなくてはいけないのだろうかと心配になるかもしれません。中には何年何十年と使用される方もいらっしゃり、やめ時を失うケースもあります。
発毛剤や育毛剤は、必ずしもずっと使い続ける必要はありません。そろそろ髪の毛もふさふさになってきたので、発毛剤や育毛剤の使用を辞めようかと思ったら、やめ時だと考え使用を中止するのも良いでしょう。

お手伝いが不要と判断したら使用を辞めても良い


抜け毛が増えて髪の毛が薄毛になる原因は様々で、寝不足であったり、栄養が偏った食生活をしていたり、ストレスを抱えていたりといった例も挙げられます。そこで発毛剤や育毛剤を使用することで、頭皮環境を整えて髪の毛が健康に育つように促します。
髪の毛を育てるための栄養素を頭皮に運ぶお手伝いをしてくれたり、皮脂がたくさんでて毛穴がつまらないように、発毛剤や育毛剤はお手伝いをしてくれます。発毛剤や育毛剤はあくまで髪の毛を健康に育てるための環境づくりのお手伝いや、補助的な役割もあります。
発毛剤や育毛剤を使用しなくて良い、手伝いをしてもらわなくても自身で頑張ると判断した場合は、使用を中止しても良いでしょう。

栄養バランスを考えることで健康な髪の毛を育てられる


発毛剤や育毛剤を使用しなくても、健康な髪の毛を育てることはできます。髪の毛の成長を促すために毛母に栄養素を与え、太くて立派な髪の毛をはやすことで抜け毛を減らすことに繋がります。お野菜もお魚もお肉も食べるなど、まんべんなく栄養素を摂取することが大切です。

特にタンパク質やミネラルやビタミンを摂取すると良いとされていますので、意識した食生活を送りましょう。また脂っこいものを食べすぎると、皮脂が出て毛穴を詰まらせる原因となります。毛穴が詰まってしまうと太い髪の毛が生えづらかったり、髪の毛自体が生えてきにくくなります。できるだけ脂っこいものは避けて、皮脂が出ないように心がけましょう。

ストレスを発散しよう


髪の毛が生えてこない原因として、ストレスを抱えていることも考えられます。仕事で疲れていたり、嫌なことがあり悶々としていると神経が緊張して血行が悪くなってしまいます。
血行が悪くなることで、髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素を運べなくなり、結果薄毛の原因になります。ストレスを感じたらすぐに発散すると工夫をし、頭皮の血流を良くすることで健康な髪の毛を育てられます。

適度な運動をしよう


頭皮の血流を良くし頭皮に栄養素や酸素を運ぶためにも、適度な運動をおすすめします。ジョギングをしたり、ウォーキングをしたり、趣味のスポーツをしたりと体を動かしましょう。激しい運動でなくて問題ありませんので、血行や代謝を良くするためにも軽く体を動かしてください。

睡眠時間を確保しよう


睡眠時間を確保することで、髪の毛の成長を促すことができます。睡眠不足になると血行が悪くなり、髪の毛を育てにくくなります。また夜の10時から夜中の2時までの間に熟睡することで、成長ホルモンの分泌を高めることができます。成長ホルモンが分泌することで、毛母を刺激し太くて立派な髪の毛を生やすことに繋がるので寝るようにしましょう。睡眠不足が続くとイライラし、結果ストレスもためやすくなります。ストレス解消のためにも、できる限り睡眠時間を確保することをおすすめいたします。

頭皮を清潔に保つ


毛穴に汚れが詰まっていると、せっかく髪の毛を生やそうとしても生えてこなかったり、細くて元気がない髪の毛が生えてきます。頭皮を清潔に保つためには、正しいシャンプーをすることが大切です。はじめにブラッシングをしてほこりを落とし、その後しっかり髪の毛をシャワーでぬらします。シャワーである程度皮脂やほこりを落としたら、今度はしっかり泡立てたシャンプーを付けていきます。
シャンプーの泡が全体的に行き届くように、頭皮を軽くマッサージしながらすると良いでしょう。シャンプーが終わったらしっかり泡を洗い流し、ドライヤーで乾かします。自然乾燥をすると、頭皮に菌が繁殖しやすくなり頭皮が荒れる原因にもなりますので注意してください。

徐々に回数を減らしていき、使用を辞められるか様子を見ましょう


発毛剤や育毛剤を使用し髪の毛が生えてきたと思ったら、使用する回数を減らして様子を見るのもおすすめです。2日に1回にする、1週間に1回にすると様子を見ながら回数を減らしていき、問題がなければ中止しても良いでしょう。


発毛剤や育毛剤はあくまで髪の毛を育てるフォローをしてくれるものなので、自力で頭皮環境を整えられるのであれば、使用を中止しても良いです。睡眠時間をとったり、ストレスを解消したり、栄養バランスに気を使った食生活を送っているのにも関わらず薄毛になるようであれば、発毛剤や育毛剤をまた使用しましょう。

育毛剤の最近記事

  1. 発毛剤を使用し続けると効果が薄れてしまうの?

  2. 原因はある物質の量とその感受性にあることが判明、その対策方法を知ろう

  3. 育毛剤は頭皮からは浸透しないって本当?!

  4. 【育毛・脱毛】食べたら生える!飲んだら抜ける?

  5. 発毛剤や育毛剤の中止はできるのか

関連記事

PAGE TOP