育毛剤・育毛サプリを口コミ・価格・特徴で比較。薄毛に悩む利用者から声から見えてくる本当に効く育毛剤・育毛サプリをご紹介!

  1. 育毛剤
  2. 58 view

育毛剤は頭皮からは浸透しないって本当?!

薄毛対策のために育毛剤を使用しているという方も多いと思います。もし、育毛剤を使って薄毛対策を行うなら、しっかりと薄毛改善に効果を発揮する有効成分を頭皮の奥深くにまで浸透させなければいけません。しかし、頭皮に育毛剤を塗布しても本当に有効成分が浸透しているのか不安になってしまう方も多いことでしょう。実際に育毛剤を使用している方に中には、頭皮に塗布してもあまり効果を実感することができていないという感想を寄せる方も少なくありません。現在、市販の育毛剤の中には、高い浸透力を期待できるナノ化された商品も数多く販売されています。

しかし、ナノ化された最先端の育毛剤であっても、しっかりと効果を実感できたという意見はあまり聞きません。ところが配合されている有効成分によっては、発毛効果を実感できているものもあり、全ての育毛剤が必ずしも浸透力がなく効果を実感できないものとは言い切れないようです。そこで、育毛剤は、どのくらい頭皮から浸透するのか検証してみました。

育毛剤は頭皮のどこまで浸透するの?


頭皮や肌は、表皮、真皮、皮下組織で構成されています。真皮は表皮よりも厚さがかなり深くなっているのが特徴です。基本的に育毛剤の成分は、角質層までしか浸透させることができないと言われています。頭皮の角質層は表面に存在しており、育毛剤の有効成分を頭皮の奥深くまで浸透させることは難しいことが分かります。

育毛剤は、薬機法により角質層までの浸透しか謳うことができません。抜け毛や薄毛の進行をストップしてボリュームのある髪を取り戻したい方は、市販の育毛剤では期待している効果を得ることは難しいでしょう。より高い薄毛改善効果を実感したいなら、ミノキシジルなどの有効成分が配合された医薬品扱いの育毛剤が役に立ちます。

医薬品の場合、薬機法は関係なく角質層まで浸透するといった表現を用いられることはありません。また、厳しい臨床実験を経て効果を確かめてから製造しているため、市販の育毛剤と比較してみても高い浸透力を期待することができます。

頭皮への浸透力を期待するなら分子量を確認してみましょう


現在、ナノ化された育毛剤が数多く販売されていますが、成分を小さくしているため、頭皮の奥深くにまでしっかり浸透するのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。育毛剤は角質層までしか浸透しないと言われていますが、分子量が500以下で適度な脂溶性がある育毛剤であれば角質層を突破できる可能性があります。分子量が500以下の場合、かなり小さな分子量であると言えます。実は、研究結果によると極めて小さい分子量であれば経皮されやすいのです。

ナノ化されている育毛剤の分子量もかなりの小ささを期待できますが、分子量が500以下でなければ角質層の下まで成分を届けることはできません。さらに、より高い浸透力を求めるなら脂溶性にも注目してみる必要があります。角質層は、水溶性のものは弾くという特徴があります。

そのため、育毛剤の有効成分を角質層よりも下に届けるには、脂溶性であることが重要になるのです。しかし、成分の脂溶性が高すぎても角質層に成分が留まってしまうため、しっかりと浸透させることはできません。この結果から適度な脂溶性であることが求められます。

頭皮はバリア機能で守られている


角質層は皮膚の表面にありますが、バリア層に守られています。これは、皮膚に雑菌や有害物質などの外敵が侵入するのを守るためです。
頭皮も健康な髪を維持するためにバリア層に守られており、育毛剤を塗布したとしても頭皮からはほとんど成分を吸収されることはありません。市販の育毛剤は、毛穴からしか吸収していないと言われています。このような結果を見ると育毛剤の効果を上げるためには、頭皮だけでなく毛穴を綺麗にしたうえで使用することは大切だということがお分かりいただけるでしょう。

育毛剤を使用する前には、シャンプーで綺麗に洗髪するだけでなく毛穴の奥にまでこびりついてしまった脂汚れまで除去することが大切です。現在、頭皮や毛穴の汚れをスッキリと落とせるケアアイテムも販売されています。定期的に頭皮と毛穴の掃除を行うことで、育毛剤の本来の効果を実感することができます。


育毛剤を使用しているものの、しっかりと効果を実感することができていないという方は、育毛剤の吸収の仕組みをチェックしてみることが大切です。前述したように市販の育毛剤は、角質層までしか有効成分を浸透させることはできません。しかし、角質層までしか有効成分を浸透させることができないとしても諦めてしまうのはもったいないです。シャンプーで汚れを取ることも大切ですが、頭皮や毛穴のケアをプラスするだけで今よりも成分の浸透力をアップさせることができます。育毛剤の頭皮への浸透力の仕組みを知り、正しい方法で薄毛対策を始めてみましょう。

育毛剤の最近記事

  1. 原因はある物質の量とその感受性にあることが判明、その対策方法を知ろう

  2. 育毛剤は頭皮からは浸透しないって本当?!

  3. 【育毛・脱毛】食べたら生える!飲んだら抜ける?

  4. 発毛剤や育毛剤の中止はできるのか

  5. 発毛剤を使うのは待って!円形脱毛症はクリニックで治ります

関連記事

PAGE TOP